相談室(ブログ)

特別講座4 マインドフルネス心身 調和法で心は平和になる 

2024.04.04

特別講座 東洋哲学と量子力学の接点
講座4 マインドフルネス心身調和法で心は平和になる 

①神経過敏、過剰適応とストレスの関係
 ・適応も過剰適応も生き抜くための方法、過去の適応経験から個人差が生まれる
 ・人のもつ優れた恒常性や免疫機能は心身の調和・健康のために活動している
 ・ストレスは心身を調整し程よい感覚にすれば緩和されゆく

②30年前アメリカのジョン・カバットジン氏が考案されたマインドフルネスについて
 ・仏教の六波羅蜜(波羅蜜とは悟り)の一つ、禅波羅蜜とは何か
 ・禅波羅蜜と天台大師の観心と道元の禅について
 ・道元の禅にヒントを得たマインドフルネス

③マインドフルネス心身調和法について
 ・呼吸瞑想の目的と実践
 ・身体観察瞑想の目的と実践 
 ・自然観察瞑想の目的と実践
 ・自らの心身を最高の周波数に合わせる音楽のリズムと詩の調べ

④五つの感覚(眼識、耳識、舌識、鼻識、身識)と意識の六識で心身の内外を識る
 ・意識とは何か。意識を構成する感覚感受(気分、感情)と思考(言葉)
  ・痛みや苦しみを緩和する方法
 ・感覚や意識の反応から、対処に変えていく方法
 ・惰性的意識、自動操作的意識を乗り越え、今の瞬間に集中して生きる方法について
 ・部分と全体のつながり、健康な部分の気づき、生きていることの有り難さの実感
 
⑤ストレスを未然に感知する方法と病気の…ほどよさの感覚の獲得について
 ・身体の調和
 ・心の調和
 ・環境と心身の調和     
 ・万物の本来的リズムに合わせる方法としての光・音・言葉の力
 ・意識を磨くことの大切さ

〇受講講座は選択制です。   
  家族、夫婦、親子、知人同士、一人受講も可。最大4名まで。
〇受講料  中高生2000円 大人3500円 
〇各講座時間 50分 一日2講座まで申し込みできます
〇受講の申し込み方法…直接電話で予約されるか、予約コーナーから行ってください。